創業元禄二年の半兵衛麸のスタッフが「麸・ゆば」の情報を中心に身近な事柄を発信します。
プロフィール

半兵衛麸

Author:半兵衛麸
創業元禄二年(1689年)の京都の麸屋です。
京麸ひとすじに三百有余年。「先義後利」「不易流行」の家訓を守り京都の伝統食材である麸、ゆばを通じて日本の食文化の継承と発信に取り組んでおります。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
京都は春の観光シーズンまっさかり。

半兵衛麸の本店にもたくさんの観光客の方がお立ち寄り下さり、
お買いものやお食事を楽しんで頂いております。

清水寺や祇園の八坂神社などのおまいりのついでに
タクシーで来られる方が多いようですが、
お時間があれば、徒歩での京都散策も楽しいもの。


小池も春の陽気に誘われて、
京都駅から本店まで歩いてみました。


まずは京都の玄関口、駅ビルを出発。

京都駅



烏丸通から見ると、
JR京都伊勢丹って大きいなあ?

京都伊勢丹



烏丸七条の交差点を渡ると、すぐ左手には東本願寺。

東本願寺



4月1日?3日の3日間は、春の法要期間中です。

春の法要



ここでびっくり!
境内になにやら、キャラの着ぐるみが・・・!

キャラ

2011年5月4日に開催される「子ども御遠忌」のキャラクターの
鸞恩くん、あかほんくん、蓮ちゃん (左から)の3体ということでした。
あかほんくんは、ちゃんと本(勤行集)になっていて、
ときどき中が開くという凝りようでした。



東本願寺を出て五条通まで来ると、ここから東山方面へ。

五条大橋の手前の木屋町通は、桜が満開!
毎晩ライトアップされているので、夜もきれいでしょうね?

木屋町通り


道路工事のため木屋町通に避難中の牛若丸と弁慶も、桜を背負ってます。

弁慶牛若



鴨川を渡って・・・

鴨川



本店にゴール♪
ここまでヒールで歩いて、30分ほどでした。

本店外



本店の見世(みせ)のしつらえは、3月のおひなさんが片付けられて
今は弁慶と牛若丸の屏風が飾られています。

屏風



春の京都歩き、皆様もぜひ楽しんでください。



<< 建仁寺にて // HOME // 新宿伊勢丹・春の限定品 >>
初めて遊びに来ました。よろしくお願いします。

明日から京都へ一泊で出かける予定です。
京都にはよく出かけ、生麩などもよく買って帰り
食べています。出かける度に買っています。

でも、どちらの生麩なのかはわかっていません。(^_^;)
殆どが錦市場で買っています。店舗を調べてみますと
四条の高島屋さんでも販売しているんですね。
一度覘いてみます。

明日か明後日に一度、本店の方に行きたいと思っています。
これからも時々ブログにも寄せていただきます。
【2010/04/10 Sat】 URL // sakuraちゃん #- [ 編集 ]
コメントをありがとうございます。
半兵衛麸の小池と申します。
コメントをお寄せ頂きありがとうございます。
こちらをご覧になるのは、お帰りになられたあとですね。

京都へはよくお越し頂けるとのこと、とても嬉しいです。
雨を湛えて少しずつ散っていくこの時期の桜も、
どことなく風情があって、私は大好きです。


また、本店へお越し頂けるとのこと誠にありがとうございます。
ゆったりとお買い物をお楽しみいただけましたでしょうか。
何かお気づきの点がございましたらいつでもご連絡下さいませ。


また、錦市場には麩嘉さん、麩房老舗さんという
2件の老舗のお麸やさんが出店しておられますので、
いつもお求め頂いているのは、そちらかもしれませんね。

残念ながら錦市場には半兵衛麸の直営店舗はないのですが、
「ゆば」専門店の湯波吉(ゆばきち)さんで、
半兵衛麸のなま麸をお取り扱い頂いております。
↓錦市場の店舗紹介
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/store/


もし半兵衛麸のお麸を気に入って頂けましたら、
ご存じの島屋さんはもちろん、
錦市場近くの大丸や、京都駅ビルのJR伊勢丹の
地下食品コーナーでも販売しておりますので、
どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

それでは旅の疲れを残さないよう、
ごゆっくりなさってくださいね。
本店・ブログ共々、またのお越しをお待ちしております。
【2010/04/12 Mon】 URL // 半兵衛麸 小池 #- [ 編集 ]
20
20年ほど前に、嵐山に湯豆腐屋さんの先付けで「生麩の佃煮」をいただきました。
その時、あまりの美味しさに感動して、帰る道々佃煮屋さんや生麩屋さん、お豆腐屋さんを覗いて「生麩の佃煮」探しましたが、結局見つけられないまま帰宅しました。
あれから。ずっと「生麩の佃煮」を探し続けてきました。先日いつもは見ないテレビ番組をなにげなく見ていたら、なんと探し続けた佃煮が!!!
今は、そのテレビの影響で生産が追いつかれていないとのこと。
少し落ち着いてから、注文させていただきますね。
その日が今から本当に待ち遠しいです。
【2015/05/13 Wed】 URL // いかり #oFquDnDU [ 編集 ]
20年あまり.。。
20年ほど前に、嵐山に湯豆腐屋さんの先付けで「生麩の佃煮」をいただきました。
その時、あまりの美味しさに感動して、帰る道々佃煮屋さんや生麩屋さん、お豆腐屋さんを覗いて「生麩の佃煮」探しましたが、結局見つけられないまま帰宅しました。
あれから。ずっと「生麩の佃煮」わ探し続けてきました。先日いつもは見ないテレビ番組をなにげなく観ていたら、探し続けた佃煮が!!!
今は、そのテレビの影響で生産が追いつかれていないとのこと。
少し落ち着いてから、注文させていただきますね。
その日が今から待ち遠しいです。
【2015/05/13 Wed】 URL // いかり #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

コメントを残してくださり
ありがとうございます。

20年あまり生麸の佃煮を探してくださり、
この度テレビの放映をきっかけに
お客様とご縁がつながったこと、
大変嬉しく思います。

ただいまたくさんのご注文を頂いており、
心をこめて精一杯作っておりますが、ご注文してくだっさたお客様を
お待たせしている状態で大変ご迷惑をおかけしております。

ご用意でき次第のご発送になりますが、
随時ご注文を承っておりますのでぜひご連絡くださいませ。

【2015/05/16 Sat】 URL // 半兵衛麸 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hanbey.blog120.fc2.com/tb.php/117-78baef3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //