FC2ブログ
創業元禄二年の半兵衛麸のスタッフが「麸・ゆば」の情報を中心に身近な事柄を発信します。
プロフィール

半兵衛麸

Author:半兵衛麸
創業元禄二年(1689年)の京都の麸屋です。
京麸ひとすじに三百有余年。「先義後利」「不易流行」の家訓を守り京都の伝統食材である麸、ゆばを通じて日本の食文化の継承と発信に取り組んでおります。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
2019年9月に日本で初開催となるICOMKYOTO2019(国際博物館会議京都大会)が
開催されることに先駆け、「京都に見る日本の絵画~近世から現代~」をテーマに
通常非公開の文化財が特別公開されています。

先日、その中のひとつである智積院へ行ってまいりました。
智積院は真言宗智山派の総本山であり、半兵衛麸本店から歩いて20分ほどにあります。

智積院1



収蔵庫には長谷川等伯一門による「桜図」「楓図」をはじめとする桃山時代の
数々の障壁画がたくさん収蔵されており、一門の作品は豪華絢爛でひきこまれます。
今回特別公開の辰殿は賓客を迎える建物で、堂本印象が金地に豊かな色彩で描いた
『婦女喫茶図』などの障壁画が飾られていました。

各場所にいるガイドの方の説明はとても丁寧で分かりやすいです。

※智積院の特別公開の期間は2月28日までです。
智積院3

庭園の梅の花もきれいに咲いていましたよ(^∇^)ノ


// HOME // NEXT